最新情報!スポーツジムin姫路

HOME > スポーツジムの豆知識-姫路編- > ウォーキングなどをスポーツジムで習う

ウォーキングなどをスポーツジムで習う

 姫路県ではスポーツ教室なども盛んに行われている地域でもあり、民間のスポーツジムもたくさんあることから高齢化社会に対応したスポーツの楽しみ方を実践しているところでもあります。
スポーツジムでのトレーニングには有酸素運動があり、ウォーキングやランニング、またスイミングなどの一般的に楽しむことができるスポーツが有効だといわれています。
健康を考える場合には有酸素運動は不可欠なのは、定期的な運動を行うことによって健康状態が向上することがわかっていることや、爽快感を味わうことでストレスなども解消することができるからです。
特にランニングはブームとなっているくらい流行っていて、健康目的で始めた人が競技としてタイムを求めるようになり、スポーツの楽しみを覚える人も多くいます。

 高齢者ではウォーキングがオススメになるのが、何よりも安全で誰でもできる運動でもあり、一人でもできるところが大きなメリットです。
安全であるのはランニングと比べると膝や腰に対する負担が少なく、歩くことで足腰を強くすることができる点もあります。
通常の人間の生活では年齢が上がっていくことによって筋力が低下していつのまにか、歩くことも厳しくなっていくのが現状です。
その背景には便利になっている生活環境もあり、車を使った生活やインターネットなどの通信機器の発達によって、便利に必要な物を買うことができるようになったこともあります。
そういった生活環境の中ではそのままにしておくとかなりの速度で筋力低下を招いてしまい、何よりも筋力が落ちることによって日常生活にも支障がでることも少なくありません。

 その為にもスポーツジムで鍛えることは有効ですし、ウォーキングなどの有酸素運動をすることで筋力や心肺機能の向上をすることができます。
気をつけたいのは誰でもできるウォーキングですが、やはり専門の指導者に一度教えてもらうことが大事です。
指導者には専門知識があり、歩くという動作についても気をつけなくてはいけないポイントがあります。
まず歩く時にはスピードが大事でどのくらいで歩くのがいいのかというと、自分の心拍数を計測しながら歩くことが大事です。
心拍数が高くなりすぎてしまうと歩くスピードでも辛くなってしまいますし、あまりに遅いと運動効果も少ないといえます。
どのくらいが目安かというと自分で歩いてみて、時速5キロくらいのペースで歩くと汗が出て楽だと感じるくらいが一番適しているといえます。

▲ ページトップへ